クリスマスマーケット【ドイツ】アウグスブルク2019期間、場所

クリスマスマーケット【アウグスブルク】 クリスマスマーケット
スポンサーリンク

アウクスブルククリスマスマーケットは、15世紀に始った、ドイツで最も古いクリスマスマーケットの1つです。

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの父・レオポルト・モーツァルトの生家があることで知られているアウクスブルクですが、その街の名前は、紀元前15年にローマ帝国初代皇帝アウグストゥスが建設したことに由来するほど、長い歴史を持つ街でもあります。

そんな歴史と伝統のあるアウクスブルクのクリスマスマーケットの開催期間、時間、場所、アウグスブルクのクリスマスマーケットならではのおススメのもの、子供の達のためのイベントなどについてご紹介します。


スポンサーリンク

クリスマスマーケット【アウグスブルク】2019開催期間は?

クリスマスマーケット【アウグスブルク】2019開催期間

2019年11月25日(月)~12月24日(火)

アウグスブルククリスマスマーケットは、『クリストキンドルスマルクト(Christkindlesmarkt)』と呼ばれています。

毎年、国内外から約100万人が訪れています。


クリスマスマーケット【アウグスブルク】2019開催時間は?

クリスマスマーケット【アウグスブルク】2019開催時間

日曜日~木曜日:  10:00 – 20:00
金曜日と土曜日:  10:00 – 21:30

クリスマスマーケット【アウグスブルク】開催期間中の通常の営業時間は、上記の通りですが、開催日初日や、最終日等は、営業時間が異なるので気を付けましょう。


クリスマスマーケット【アウグスブルク】2019開催時間(例外)
  • クリスマスマーケット初日(Eröffnungsfeier)
    2019年11月25日:  18:00 – 22:00

  • Weihnachtseinkaufszauber
    2019年11月29日:  10:00 – 24:00
    2019年12月23日:  10:00 – 22:00

  • クリスマスマーケット最終日(クリスマスイブ)
    2019年12月24日:  10:00~14:00
スポンサーリンク

クリスマスマーケット【アウグスブルク】2019開催場所は?

アウグスブルグの『クリストキンドマルクト』(クリスマスマーケット)が開催されている場所は、主に次の2つです。

クリスマスマーケット【アウグスブルク】2019開催場所

◎市庁舎前広場(Rathausplatz)
◎モーリッツ広場(Moritzplatz)子供連れに適しています。


アウグスブルグ市内の地図

Rathausplatz augsburg moritzplatz

アウグスブルグの市庁舎は、世界的に有名なルネッサンス様式の建物です。

市庁舎の3階(ドイツ式では2階)には、大理石の床と黄金に輝く天井からなる『黄金の広間(Goldener Saal)』と呼ばれる部屋があります。

入場するには、1階のショップでチケットを購入後、エレベーターで上まで登ります。


クリスマスマーケット【アウグスブルク】2019イベントは?

『クリストキンドルスマルクト』(クリスマスマーケット)の開催期間中の金曜日、土曜日、日曜日の午後6時に、アウグスブルグの市庁舎が、巨大なアドベントカレンダーに変わります。

『クリストキンドルスマルクト(クリスマスマーケット)』の最大の催し物は、『天使の演奏(Engelesspiel)』です。

開催期間中の金曜日、土曜日、日曜日午後6時に、24人クリスマスの天使が、市庁舎の窓から登場し、市庁舎のバルコニーでクリスマスの音楽を奏でます。


2019年の『天使の演奏(Engelesspiel)』日程

11月29日(金)、11月30日(土)、12月 1日(日)

12月 6日(金)、12月 7日(土)、12月 8日(日)

12月13日(金)、12月14日(土)、12月15日(日)

12月20日(金)、12月21日(土)、12月22日(日)

12月23日(月)



クリスマスマーケット【アウグスブルク】2019屋台(お店)のおすすめは?

スポンサーリンク

アウグスブルクのクリスマスマーケットでは、とにかく色々な種類のグリューワインを楽しむことができます。

レーブクーヘンも、ハート形のものだけではなく、アウグスブルクならではの可愛らしレーブクーヘンがいっぱいです。

その他、アウグスブルグならではのものをご紹介します。

グリューワイン

アウグスブルグのグリューワイン1
Diebolds Engelespyramide
アウグスブルグのグリューワイン2
Eugen Diebolds Glühweinzauber
アウグスブルグのグリューワイン3
Andreas BrennerのFeuerzangenbowle
Haltmayr Evelineのグリューワイン

レーブクーヘン


全部買いたくなってしまいますよね。

クリスマスの飾り(球、ボール)

アウグスブルクにゆかりのあるモチーフの描かれたアウグスブルクならではのクリスマスの飾り(球、ボール)です。

クリスマスマーケット【アウグスブルク】2019子供用のイベントは?

アウグスブルグの『クリストキンドルスマルクト(クリスマスマーケット)』では、子供達のためのクリスマスマーケット(Kinderweihnachtsmarkt)が、モーリッツ広場(Moritzplatz)に用意されます。

以下に、子供のための催し物をいくつかご紹介いたします。

メルヘンのお城(Märchenschloss)

メルヘンのお城(Märchenschloss)では、クリスマスマーケット期間中、毎日、人形劇が披露されます。

クリスマスツリーがなくなったり、ライオンが飛び出したり休日を過ごしたり、魔法のクッキーが焼かれるなど、子供達のために、面白い人形劇が行われます。

魔法使いのおばあさんの家

魔法使いのおばあさん(Rosine Leckermaul)が、1時間ごとにお菓子の家から出てきて、小さな子供や大きな子供?にお菓子を配ってくれます。


屋台Ebert-Miller OHG – Imbiss

アウグスブルグ クリスマスマーケット 屋台菜食主とビーガン、グルテンフリー

『Ebert-Miller OHG』の屋台では、いわゆる普通のソーセージや肉だけでなく、ビーフ/ラム、七面鳥、パスタ類などもあり、子供も大人も、老いも若きも….誰もが空腹を満たすことができるようにと、菜食主義者とビーガン、グルテンフリーなどのもの扱っています。

子供を連れている時は、こういった配慮がとても助かりますね。

アウグスブルグのメルヘン通り(Augsburger Märchenstraße)

アウグスブルグの『クリストキンドルスマルクト(クリスマスマーケット)』では、市庁舎前広場(Rathausplatz)からモーリッツ広場(Moritzplatz)までの通りに沿った店々のショーウィンドウに、毎年、おとぎ話の物語の人形が美しく飾られます。

2019年おとぎ話のテーマは、『ペッターソンと猫フィンダス(Pettersson und sein Kater Findus)』です。

クリスマスマーケット【アウグスブルク】2019期間、場所?まとめ

アウグスブルグの『クリストキンドルスマルクト(クリスマスマーケット)』も開催期間、時間、場所などについてご紹介いたしました。

アウグスブルグでは、子供のための『クリストキンドルスマルクト(クリスマスマーケット)』は、
も本格的に用意されいいるんですね。

お店のショーウィンドウにも、おとぎ話の人形が展示され、子供達には、乗り物だけではなく、人形劇が披露されます。

規模的には大きくないですが、様々なグリューワインや可愛らしいレーブクーヘンに、アウグスブルグの人々の誇りと『クリストキンドルスマルクト(クリスマスマーケット)』に対する思いを感じます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました